メインイメージ

ご応募いただく前に

出資フロー

協同組合では、組合員が出し合った出資金が事業の原資となります。

南部事業本部(ワーカーズコープ)で働くメンバー全員が、協同で出資し、経営し、働くという働き方を実現しています。

これから採用される方も、まず1口(50,000円)を出資いただくことになります。

また、採用後は自分の給与の2ヶ月分以上を目標に2口目以降の出資をする「増資運動」に取り組んでいただきます。

※出資金は退職後全額返金されます


先輩たちの声

佐藤 今の現場で働いてみて
東京タワーの足元にある東麻布保育園は地域内で最も多く子ども達を受け入れている園です。
在園数は150名を超え、とてもにぎやかです。
保護者や地域の方々がとても協力的で各行事のたびに助けられています。
前のめりなくらいなので私達の方がおどろかされる事もしばしば。それだけ地域とつながっている保育園だと感じられます。
これから認可の保育園に向けての準備がはじまります。
これからもっとやれる事が増えると思うと楽しみでしかたないです。

ワーカーズコープで働いてみて
私がこの保育園にきたきっかけがワーカーズコープが全国組織だったこともあります。
私は元々福岡で児童館職員として働いていました。
ワーカーズ内での異動希望は本部にお願いも出来ますが、ファックス等でも連絡が来ます。
私が手に取ったものが東麻布保育園の異動の話で、自らが持っている免許を有意義に使いたい、勉強をしたいと思い、現場と話してここにいます。
他の所では転職、職種を変えようと思ってもなかなか難しいですが、ワーカーズコープ内であればいろいろな職種に関わる事が出来ます。
全国の地域の方と話の出来る機会もあり、そこも気に入っています。
スタッフ名:佐藤
勤続年数:4年4ヶ月
所属:港区立東麻布保育園
市川 今の現場で働いてみて
異動してきた頃は「自分で出来る」と一人で仕事をしていましたが、先輩方に支えてもらいながら、「どうしたい?」「どうおもう?」などとなかなか自分の気持ちを伝えられなかった自分の意見を聞き入れてくれたのが嬉しかった。
研修にも色々参加でき、様々なことを学べるので個々のスキルアップも出来るというところが更に嬉しいところです。
内気な私でしたが、今では「あれをしたい!」「これをしたい!」など先輩方と話し合いながら保育を立てていくのが楽しみで、保育をしながら先輩方とより良い保育にしていける現場だなと思います。
やりがいとしては、日々の保育や行事など、大きなことは決まっていても、「やる」「やらない」を決めるのは自分たちなので、一つ一つ作り上げる達成感や、良いものにしていくために互いの意見を聞け、自分にないものを学べることや新たに仕事を学べることの2つです。
子どもたちと体を動かしているのが何よりも楽しい時間であり、今までの経験を活かし、これからの子ども達と、ただ遊ぶだけでなく「体を使う」「体を動かす」という事で子ども達の動きの能力を引き出せる保育をしていきたいと思っています。

ワーカーズコープで働いてみて
1年目は何回かの研修があり、沢山の方々とワーカーズについて学ぶ事ができ、グループトークでは、色々な事業所について知ることが出来ます。
また年に何度か各事業所が集まり、良い仕事や仕事起こしについて話あいます。
自分の可能性を活かせる場所が一つでは無いかもと楽しみが増え、自分の職場だけではなく沢山の事業所のいいところを自分の職場で生かせるように職場の仲間で日々話し合ってより良い保育にしていこうとしていけます。
決められた行事はなく、自分たちで話し合って行事を「するか」「しないか」から決めていきます。
なので一から作っていくので、完成までは大変で忙しいですが、終わっての達成感はどこにも負けないくらいなのではと思うくらいです。
スタッフ名:市川
勤続年数:3年0ヶ月
所属:みなと保育サポート東麻布

保育事業リクルート


早崎 今の現場で働いてみて
廃校という環境の特色として、都内とは思えないようなスペースに恵まれ、こどもたちがのびのびと過ごすことができています。
野球やサッカー等をはじめ、思いきりボール遊びを楽しめたり、他施設との合同事業を行う際にも十分な広さを確保できるため交流事業も行いやすい環境です。
近年放課後子ども教室や全児童対策事業などが増え、こどもたちの放課後の居場所の多様化が進んだり、学童保育も様々な制度を含む過渡期にありますが、単独の学童クラブとしてシンプルに学童保育としての居場所作りを追求できること、40人1グループとしての生活が可能な環境も保障されているため、適正規模、適正配置での環境だからこそできることを大切にしていきたいと考えています。
現場としての保育方針や理念を固めていくこと、前向きな話し合いでぶつかり合うことのできる団づくりが目標です。
個人的には、毎月のおたより以外にももっとこどもの姿を発信できるような号外おたよりや新聞作りに取り組みたいと思います。

ワーカーズコープで働いてみて
理想と現実…といった感じで、理念と実践の開きを感じることもありますが、どんな現実があったとしても、諦めずに理念を求めることができる、誰かの言いなりになるのではなく、それぞれのやりたいことや想いを出し合って取り組むことができるのが良いところだと思います。
また、地域の課題にぶつかったとき、社会での課題にぶつかったとき、何を大切にしていきたいのか、どうありたいのかを考えるときに、ふと7つの原則の言葉が浮かぶように共感することが増えてきました。
スタッフ名:早崎
勤続年数:3年4ヶ月
所属:三光学童クラブ
江見 今の現場で働いてみて
ワーカーズコープの理念でもある「協同労働」を軸に、イベントや日々の保育に取り組んでいます。
立ち上がってからまだ2年目の新しい現場ですが、ベテラン職員と新人職員が日々、話し合い協力して現場運営を行っています。
職員の年齢、経験、得意分野なども様々でそれぞれが個性を発揮して職場の中で存在感が出せる現場です。
お互いに個性を認め合い自分に出来る事を全力で行う事でゆるぎないチームワークが出来ているのだと感じています。
今後は日々の業務を行いながら、出来るだけ地域に出て「地域で子どもを見守る視点」を作りたいと考えています。

ワーカーズコープで働いてみて
私の場合、保育の現場を求人誌で探し、ワーカーズコープの現場を見つけそのまま何となく勤め始めました。
働いていくにつれてワーカーズコープの理念である、「協同労働」や「人を大事にする」という考え方に惹かれていきました。
私自身が苦しい時などに多くの人に支えていただきました。
そんな私も今年で7年目になり、これからも受けた恩を少しでもお返し出来る様、私も誰かを支えるお手伝いをしながら仕事をしていければと思っています。
スタッフ名:江見
勤続年数:6年6ヶ月
所属:しろかねのおか
大塚 今の現場で働いてみて
「みなと放課GO→しろかねのおか」は小中一貫校の建物の中にあるため、学校の先生と連絡が取りやすい事が大きな魅力です。
日頃から情報交換を密に行い、子どもたちの日々の変化を共有し、ひとりひとりに寄り添えるよう努めています。
都心にも拘らず意外と近くに自然やお寺等も多く、土曜日保育などで地域に出る時に子どもたちが安全に楽しめる場所が多いのも魅力のひとつです。
子どもたちと過ごす時間は楽しみや、ワクワクなど新たな発見に満ち溢れています。
保育に携わる者として私が心掛けていることは「子どもの目線に立つこと」です。
そんな私の目標は「子どもたちが20歳になった時に食事をする事」です。(笑)

ワーカーズコープで働いてみて
様々な事に挑戦させてもらえるチャンスを多く得られ、自分自身で仕事を創造できるところに面白みを感じています。
もちろん楽しいだけでなく、大変な事や辛い事もありますが、それらを信頼する仲間と共に解決し突破していく達成感は他ではなかなか味わえないものだと感じています。
スタッフ名:大塚
勤続年数:1年3ヶ月
所属:しろかねのおか
樋口 今の現場で働いてみて
Pokkeでは異年齢でお子様をお預かりさせていただいているので他の保育園とは少し異なりますが、それらは自分自身のスキルアップに繋がっていると感じています。
日々不特定多数の子どもたちが利用してくれるので、全ての子どもたちとどうやったら打ち解ける事が出来るかなどを考えて行動し続ける事が自分自身の成長に繋がっていると感じています。
またPokkeは職員それぞれの個性を大切にしてくれる職場環境が確立しているのでひとりひとりが得意分野を生かした保育を日々行っています。
スタッフの全員が優しく働きやすい雰囲気です。私がここで働く事を決めた最大の理由もスタッフの皆さんの温かい部分を見てここでならやっていけそうだと思えたからです。

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズコープでは様々な仕事をしたり、興したりしています。
その為、他の事業の情報に触れる機会が多く他の職種にも興味を持つようになりました。
ネットやメディアの情報だけでなく、実際に従事されている方々のお話を直接聞く機会が増えた事により、自分の視野が広がる事に役立っています。
スタッフ名:樋口
勤続年数:2年3ヶ月
所属:Pokke
古川 今の現場で働いてみて
・毎日ミーティングを欠かさず行っていて、子どもの様子やトラブルの情報共有がしっかりできている。連携がとれている。
・常勤、非常勤に上下関係は無く、和やかな雰囲気の現場。
・仕事内容を共有し、助け合う。力を合わせて達成する喜びを感じられる。
・人間的に尊敬できる仲間ばかり。その人たちに追いつけるように、本蒲田でベターな職員になりたい。
・目標は常勤職員!!

ワーカーズコープで働いてみて
本蒲田児童館の職員としての自覚は持っていたが、最近までワーカーズの組合員という実感は薄かった。
しかし、先日困窮者プロジェクトの子ども食堂イベントの企画に参加したとき、自分には、ワーカーズコープの多くの仲間がいること、そして自分もその一員であることを強く実感した。
これからも、子ども食堂のようなワーカーズのイベントに積極的に参加して、地域とも、ワーカーズの仲間たちともつながっていきたい。
スタッフ名:古川
勤続年数:1年3ヶ月
所属:本蒲田児童館
紅谷 今の現場で働いてみて
・とても日々の中で会話が多く、職員間の連携が取れていると思う。
・児童館での行事が盛りだくさんあり、とても充実していると思う。
・様々な事に日々挑戦できる環境があることにやりがいを感じる。
・これからも自分ができる仕事の幅を広げていき、仕事について更に深めていきたい。
・館長がとても優しい!!

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズコープで働いているという実感はまだ無いが、これから説明をできるよう自分自身がワーカーズコープについて理解を深めたいと思う。
スタッフ名:紅谷
勤続年数:0年9ヶ月
所属:本蒲田児童館
今井 今の現場で働いてみて
当館は複合施設と異なり単館で運営しているため、他の施設などとの調整がなく、自由度が高いため運営しやすい施設です。
また地域住民の方々との接点が多く、様々なイベントに参加、協力いただく事が多いです。
乳幼児から中高生まで幅広く関わるので経験値が上がり日々勉強になります。
職員は若手からベテランまで幅広く在籍しており、様々な事を相談しながら仕事を進められるため助かっています。
接している子どもたちの成長を日々感じられることは大きなやりがいなっています。
今後の目標は保護者ともより一層接点を増やし子育てのお手伝いをさせて頂きたいと考えています。
スタッフ名:今井
勤続年数:1年2ヶ月
所属:千鳥児童館
佐久間施設長 今の現場で働いてみて
私は以前もこちらに勤務させて頂いていたのですが、退職せざるを得ない事情が発生した為、後ろ髪を引かれる思いの中、一旦退職を余儀なくされました。
そんな中、私の復帰をベースに私が復職し易い環境を維持してくれていた為、安心して復職する事ができました。思いやりのある仲間に恵まれたことを幸せに感じています。
当然一定の規定、レギュレーションはあるものの、スタッフの得意な事、子どもたちに伝えたいことなどを尊重してくれる職場なので自分の「個性」を活かせる職場だと感じています。
つまり保育に対して自分なりの考えを明確に持った方にとっては、「自分の保育方針を実現可能な職場」だと感じています。
私は施設長をさせて頂いていますが、全員で真剣に話し合い、自分たちがどのようにすべきかを日々模索しながら仕事をさせて頂いています。
日々のメンバーの仕事ぶりなどから、メンバー全員がそのように思い仕事をしていると感じています。
日々、子どもたち、保護者の皆様、そしてスタッフの成長を感じる事が出来る職場で自分らしく生きていることを誇りに思います。
保育に対して責任感と熱い思いのある方にとっては良い職場だと思います。
スタッフ名:佐久間
勤続年数:0年8ヶ月
所属:矢口東放課後ひろば
矢幅 今の現場で働いてみて
私は学童指導員になりたかったのでこの職場で楽しく働けています。決して楽だとかそういう意味ではありません。
スタッフ全員がそれぞれの個性、長所を認め合いお互いに思いやりを持ち、日々の事を全員で話し合い、意見を出し・知恵を絞り仕事をしているからです。
年齢や性別も多岐にわたり、其々個性を持った経験豊富な仲間と仕事が出来るので、学ぶ事が多く少しずつですが、成長できていることを実感しています。
日々、子どもたちの成長を感じられるので、やり甲斐を感じています。
私は「学童だより」作成を担当させていただいているのですが、作成の中で日々を振り返るときに子どもたちの目覚ましい成長を感じる事が多く、そこに少しでも関われている事を幸せに感じています。
私自身はあまり得意ではないのですが、ダンスが好きなので保育の中にダンスを取り入れて、みんなで踊る楽しさを伝えたりしています。
ワーカーズコープは関東に多くの保育の現場があるので、様々な事態に現場の垣根を超えて協力、サポートの体制が確立しているので安心してチャレンジできる事を幸せに感じます。
一人一人が、家庭などに様々な問題や不安を抱えながら過ごしている子どもたちの話を、出来るだけ聞いて、どのように寄り添っていけるかが課題だと思い、日々奮闘しています。
スタッフも子どもたちも多様性のある環境の中で働く事により、保育力を向上させ一人でも多くの子どもたちの未来に少しでも役に立てる自分になりたいと考えています。
未経験者でも子どもが好きで情熱のある方ならきっと自分の個性を生かし、「自分らしく」働けると思います。
スタッフ名:矢幅
勤続年数:1年4ヶ月
所属:矢口東放課後ひろば
松本 今の現場で働いてみて
道塚は学童40名プラス子ども教室で小規模保育が特徴です。
職員は子どもが自ら考え行動できる力を育もうと保育にあたっています。
私が他区学童から異動してきて5ヶ月。
まだまだ未熟な部分もありますが、子ども達と共に成長していけたらよいと思っています。

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズは他の企業とは違います。
協同労働を軸に思いやりのあるあたたかい団体です。
人間的に魅力的な先輩方と出会え支えられ助けていただいたおかげでここにいるのだと思います。
スタッフ名:松本
勤続年数:5年5ヶ月
所属:道塚放課後ひろば
米山 今の現場で働いてみて
私が入ったときは、現場もできたてホヤホヤで右も左もわからずタテのものもヨコにしないようなところもありました。
ですが、スタッフ間で、気を使いあうなどし、また登室してくる子ども達との関係を深めていくことで、情報交換や、話題も増えて、笑顔が多くなり、スタッフが楽しい雰囲気であることが、子どもにも伝染している日も増えました。
今は、スタッフが、コツコツと現場を作り上げながら、それぞれの持ち味を活かしつつパワーを蓄えています。

ワーカーズコープで働いてみて
「協同労働」や「仕事おこし」ということに興味を持ったり、関心をよせたりすると、自然と知恵を出しあえる仲間に会えました。
「仕事=義務」という堅苦しいものがなく、発想の自由や、様々な目線を受け入れあう、ちょっとした「何でもあり屋敷」的な魅力があります。
スタッフ名:米山
勤続年数:1年4ヶ月
所属:道塚放課後ひろば
三木 今の現場で働いてみて
小学校の一部スペースを使った放課後保育のお仕事に携わっています。
私自身は児童施設の現場を通じて、様々な背景を持つ子ども達と直接関わる中で、自身の夢に繋がる経験・知識を得たいというのが応募のきっかけです。
保育に関わる資格は持っていませんが、子ども達と、そこで勤務する先輩方に、そんな自分を暖かく受け入れて頂け、頑張りたいと思うと同時に、これからの勤務がとても楽しみです。
まだ5日目でもちろん毎日が勉強ですが、子ども達を主体とした、そこに携わる方々からたくさんの事を学べていると感じています。
そして自分の接する子ども達には必ず幸せになって欲しい、してあげたいという思いでいっぱいです。

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズで働こうとしている方にお伝えしたいことは、『僕は今とても楽しくて、未来(夢)への希望を感じることが出来ています。』ということです。
これから嬉しいことも、困難なことも待ち受けていると想像していますが、ワーカーズコープでのどの様な経験も自身の成長に通じていると予感しています。
そして協同労働という言葉は、初めから分からなくてもきっと大丈夫というのが5日目にして率直な感想です。
興味を持たれた方は是非飛び込んでみては如何でしょうか?
スタッフ名:三木
勤続年数:5日
所属:道塚放課後ひろば
武ノ内 今の現場で働いてみて
東蒲放課後ひろばは、学童単体の現場で利用者の人数が少ないので、子どもと多く関わり見守ることができるのが魅力だと思います。
また今年から開室したので、自分たちで1から子どもと一緒に創り上げていくことができること、子どもがやりたいと思ったこと、子どもが喜びそうなことができる環境なので恵まれてます。
職員一人ひとりの得意なことを活かして普段の保育やイベント等に力を入れられることができてると思います。
私は、自分がやりたいと思ったことを何でも挑戦できて、それを一緒になって考えて実行してくれる仲間がいることにいつも感謝してます!

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズの協同労働について、最初は正直よくわからない部分が多かったです。
でも働いて悩んでいる時期があったときに、周りにいる人がわたしのためにどうすればよいのか話を聞いてくれて、一緒に考えてくれました。
一時期は向いてないと思っていた子育ての仕事も、今は楽しく責任を持って働けているのも周囲にいた人たちのおかげです。
ワーカーズに入って仲間の大切さを凄く感じています。
スタッフ名:武ノ内
勤続年数:2年0ヶ月
所属:東蒲放課後ひろば
川副 今の現場で働いてみて
他の現場に比べると、年齢層は若いので毎日明るい雰囲気の中で働いている。
役職や年齢に関係なく、自分のやりたいことができる。
自分は最年少で経験も浅いが、発言をしたり意見を言ったりできるような場所を一人一人が作ろうと意識して日々働いている。
子どもたちの小さなことでいいからできるようになったり、成長したりした姿を見ると自分もうれしくなる。
それがやりがいにつながっている。
色んな現場・職で働いてきた方が多く周りの方が経験も多いので、なにかあるとすぐに聞いて学べる。
それをすぐ活かせるといういい循環のある環境である。
もっと周囲の方(同じ現場や他の現場、地域の方、学校の先生等)に信頼され、尊敬されるような人間、職員になるために日々努力精進する!!
そのためにはまいにち責任と自覚を持って働く!!!

ワーカーズコープで働いてみて
自分のやりたかったことが、実現できる場所であると思う。
地域の方や学校の先生といった周囲の方と一緒に子どもを見守るという気持ちが強い、いわゆる「協同」をとても大事にしていると思う。
スタッフ名:川副
勤続年数:0年5ヶ月
所属:東蒲放課後ひろば

子育て支援リクルート


安藤 今の現場で働いてみて
ポジティブがスタートして3年目を迎えています。
非常勤から始めて、今年の7月から常勤になりました。
夢中でやってきただけですが、ステップアップできて喜びを感じています。
「やってみよう・行ってみよう」の心意気で仲間や子どもたちと楽しく過ごしています。
障がいのある子どもたちのピュアなエネルギーをたくさんもらい、毎日わくわくしています。

ワーカーズコープで働いてみて
ワーカーズコープに出会ってから1年間は高齢者の施設で仕事をしていました。
アットホームな現場でみんなが思いやりを持って仕事をしていました。
1年が経ち、障がいのある子ども達の通う放課後等デイサービス「ポジティブ」が立ち上がる話を聞きました。
もっと人と関わりたい、障がいとはなんだろうと思い、異動させてもらいました。
「協同で働く」ことは現場が変わっても仲間を思う気持ちは一緒です。
仲間のことを大切に、助け合うことがワーカーズらしさだと思います。
スタッフ名:安藤
勤続年数:3年5ヶ月
所属:ポジティブ
坂田 今の現場で働いてみて
・地域内では唯一の障がい児対象の現場で、開設3年目です。25名の子どもたちが利用しています。2台の車で送迎も行っています。
・今年度からは、地域との交流も積極的に行っています。地域のお祭りを体験したり、障がい児・者のイベントがあればできるだけ見学、体験したりするようにしています。
・子供たちの成長のスピードは遅いかもしれませんが、紙パンツを卒業したり、今まで食べられなかった物が食べられるようになったり、1年前は出来なかったことが出来るようになったり等、嬉しい場面に出会えることも度々あります。子どもたちがポジティブに来ることを楽しみに思ってくれることが私たちの喜びでもあります。

ワーカーズコープで働いてみて
・ポジティブは自前の現場なので、自分たちがやりたいと思うことは基本的にすべてできます。最初は逆にそれを負担に思うこともありましたが、子どもたちや地域のためになることに取り組むことが出来るので、名称のごとく少しずつポジティブな方向に考えられるようになってきました。
・今年、事業所の代表として初めて総代会に参加しました。総代になったことで、ワーカーズコープ全体のことにも目が向いてきました。全国の仲間との交流では色々な地域の仲間の熱意を感じとることが出来ました。それを機に、法人の機関新聞も以前より時間をかけて読むようになりました。
スタッフ名:坂田
勤続年数:2年5ヶ月
所属:ポジティブ

障がい者サポートリクルート

環境事業リクルート

HOME ワーカーズコープとは 南部事業本部のお仕事 南部事業本部について リクルート プライバシーポリシー お問い合わせ

ページトップ